CM AD COLLECTION

CMギャラリー


異なる個性がまざりあえば、どんな危機も突破できる 異なる個性がまざりあえば、どんな危機も突破できる

月面基地防衛軍

  • KEN YASUDA

    月面基地のメカニック。
    基地赴任から長年にわたり、ビーム砲の実装に携わってきた、情熱的な現場リーダー。

  • SHINNOSUKE MITSUSHIMA

    月面基地のパイロット。
    防衛軍のパイロットで、ルーキーながらビーム射撃の名手。やる気に満ちた若手ホープ。

  • ARATA IURA

    月面基地のエンジニア。
    宇宙航空科学の権威であり、破壊光線のスペシャリスト。任務においては常に沈着冷静。

Episode #2

「STORY」巨大な隕石から地球の危機を救った3人。次なるミッションは、人類の移住先を探索すること。地球の命運は再び、彼らの手に託された。 「STORY」巨大な隕石から地球の危機を救った3人。次なるミッションは、人類の移住先を探索すること。地球の命運は再び、彼らの手に託された。

人類移住先探索篇 人類移住先探索篇

人類移住先探索業務100日目。惑星の引力により、飛行ルートを外れてしまう。冷静に対応する井浦。
パイロットの満島が宇宙船の教習試験トップであることを知り、安堵する安田だったが・・・。

優雅に、いこう。篇 優雅に、いこう。篇

どんなに忙しくても自分のペースを崩さない井浦。
感心し賞賛の言葉を送る、満島と安田。世界一のバリスタ監修を片手に、落ち着いて仕事をこなす3人であった。

Episode #1

「STORY」時は2050年。地球防衛のために設立された月面基地では、迫り来る隕石を迎撃するために、月面基地地球防衛軍のプロジェクトチームが、任務を遂行していた。 「STORY」時は2050年。地球防衛のために設立された月面基地では、迫り来る隕石を迎撃するために、月面基地地球防衛軍のプロジェクトチームが、任務を遂行していた。

まざりあって、超えてゆけ。篇 まざりあって、超えてゆけ。篇

地球への隕石衝突まであと7日。初めての現場で張り切る新人の満島に対し、深刻な様子のエンジニア井浦と、
現場メカニックの安田。緊迫した雰囲気の中、3人それぞれの思いが、まざりあっていく。

潔く、いこう。篇 潔く、いこう。篇

世の中への不平をもらす安田に、ギンレイを飲みながら答える井浦。それに興味を抱く満島。
短い休憩が終わると、前向きな気持ちでそれぞれの仕事に戻っていく。

特別動画